2008年08月29日

大雨ですね。

 
東海や関東で記録的豪雨
 田んぼの稲が水没している映像が少し流れていましたが、やはり職業柄、農作物被害が気になります。
飯綱町は水害や台風害が少ない方なのですが、それでも「明日はわが身」という 怖さはあります。
 
今回もこちらではそれほどの大雨ではなかったのですが、これくらい雨が続くのは珍しいです。
 
一般に農作物は好天で食味があがり、雨で下がるとされています。
理屈ではそうなのですが、実際は理屈どおりにはいかず、晴天が続いても、美味しくないこともあれば、雨中で収穫したものがとても甘かったり。
 
なかなか自然は難しいものですが、でも、晴れて欲しいな・・
 
 blog08029.jpg
 
発送準備中。
 
 
 
 
 
posted by 鶴岡農園 at 18:32| 桃編

2008年08月25日

カブトムシ

blog0825-2.jpg
 
カブトムシ(特に雄)を見つけると、年甲斐もなく喜んでしまいます。
堆肥置き場の近くにはあきれるほどたくさん見かけることもありますが、ここはそういう所ではなく、
リンゴの樹の根元。
 
blog0825.jpg 
 
気温は下がってきたのですが、ちょっと天気が下り坂で、色づきはイマイチ。
せっせと葉摘みや玉回しをして、着色管理に務めます。
 
 
posted by 鶴岡農園 at 20:29| 林檎編

2008年08月24日

霊泉寺湖花火大会

飯綱山の麓の湖・霊泉寺湖で、恒例の花火大会が開催されました。
雨の予報で、心配していたけど、なんとか天気は持ちこたえました。
それでも悪天を警戒したのか、お客さんはいつもより少なめ。
その分、場所取りにも苦労せず、ゆったりとしたスペースで楽しめました。
 
blog0823-1.jpg
 
有名な諏訪湖の花火もそうですが、湖面に移る花火というの味があって良いですねぇ。
 
 
blog0823-2.jpg
 
協賛してくださった皆様、ありがとうございます!!
 
posted by 鶴岡農園 at 18:35| 番外

2008年08月20日

最近雨が多いですね。

blog0820.jpg
 
川中島白桃の葉摘み作業を進めています。
白鳳の時期はまったく雨が降らなかったのに、白桃の袋をはがした後、連日の大雨で、それでなくとも自然落果しやすい川中島にはありがたくないです。
 
一方で、お盆過ぎからグッと朝夕は涼しくなり、昼間も一時期の強烈な暑さはなくなりました。
 
これが長野の良さですねぇ。
 
暑さがやわらいで過ごしやすくなると、不思議と気持ちまでポジティブになるようです。
 
posted by 鶴岡農園 at 20:04| 桃編

2008年08月14日

つがるも追い込みです。

blog0814.jpg
 
つがる」も収穫まで20日ほどです。
そろそろ色づき始める頃。
 
今年は多めに着果させてみたけど、しっかり大きくなってます。
枝が折れないかが心配・・・
 
posted by 鶴岡農園 at 16:54| 林檎編

2008年08月12日

お次は川中島白桃です。

blog0812.jpg
 
白鳳の収穫が落ち着いてきたところ、今度は川中島白桃の袋をはずします。 
 
ん〜白鳳と違いがわからない・・・
 
ここ何日か全然雨が降ってません。夕立でもあるといいです。
 
posted by 鶴岡農園 at 18:01| 桃編

2008年08月06日

白鳳の収穫の様子です。

blog0806.jpg
 
桃の適熟期は短く、白鳳は特にシビアです。
採り遅れがあると、やわらかくなって、運搬に耐えられなくなります。
かといって早採りもマズイ。
ほとんど一個一個確認しながら採る果実を選びます。
早朝だけど、頭使わなくちゃ・・・
posted by 鶴岡農園 at 20:35| 桃編

2008年08月04日

トマトは赤い

blog0804.jpg
 
長野県は加工用トマトの生産量が実は日本一!
うちでも産地貢献のために(ウソです)少し作ってます。
これはトマトジュースになるそう。
 
加工品は何でも輸入頼みの世の中、これを買ってくれてる会社は
あくまで国産にこだわって頑張ってくれてます。
 
 
これは一般のトマトと違って、果肉まで真っ赤。
 
「加工用だから食べてもおいしくないの」と思う方もいらっしゃるかも
知れませんが、もちろんそんなことはありません。
私はこっちの方が好きかも。
 
リコピンも多いそうです。
 
posted by 鶴岡農園 at 21:19| 番外

2008年08月03日

「なつき」という桃です。

blog0803-2.jpg
 
長野県生まれの早生の桃「なつき」ちゃんです。
これも少ししかないため、通信販売はしていません。
 
白鳳の収穫も始まります。
posted by 鶴岡農園 at 15:13| 桃編

2008年08月02日

珍しいですね。

最近では暑さを避けるために、早朝から作業をすることが多いです。
融通の利くのが、家族経営の良いところるんるん
 
それはともかく、ここのところ朝方、珍しい動物を見かけます。
 
彼(彼女?)です。

 
blog0730-3.jpg
さすがに、果樹園では普通みかけないんですけど、
うちの桃園のとなりは、半遊休農地で、、
そこに、草を食べさせに来るようなんですね。
杭につないで、その周囲の草を食ませる。
馬にエサをやれるし、雑草の処理もできるという一石二鳥の技ですね。
荒地に豚やヤギを放して雑草を抑制するというのは、
昨今、各地で試みられているようです。
うまく活用できると良いと思います。
うちの草も食べて〜揺れるハート
 
posted by 鶴岡農園 at 20:53| 番外