2008年09月23日

お祭りなり!

農業と関係のないことはなるべく書かないことにしているのですが、
このお祭りは秋の収穫祭だから、
まんざら無関係でもない!
というわけで一枚。
 
そもそもは、ほとんどのお祭りが、農業とともにあったんでしょうね。
 
blog0924-2.jpg
 
お天気がどうなるかと危ぶまれましたが、見事に晴れ渡り、
おかげで最高のお祭りになりました。
 
五つの地区がそれぞれ神楽をひき、獅子舞を披露します。
それぞれの個性のぶつかり合いが楽しい。
 
この時期飯綱町にお越しの際はぜひご覧ください。
 
全ての獅子舞が終わるのは午前4時くらいですが・・
 
 
 
posted by 鶴岡農園 at 00:00| 番外

2008年09月21日

プルーンが食べられるようになった〜

blog0920.jpg
 
台風は北信にはほとんど影響を及ぼすことなく、去っていきました。
(^o^)=3 ホッ・・・
 
つがるの収穫が終わり、引き換えに一本だけあるプルーンが熟してきました。
品種は不確かですが、長野県佐久地方で生まれたサンプルーンだと思ってます。
 
鉄分が豊富で、また腸内環境の改善に効果大とのこと。
食べやすいし、おいしいから大好きです。
 
blog0921.jpg
 
明日は地区のお祭りです。
それに先立って獅子舞を舞う舞台「破魔床」を組みました。
 
今年新調したもので、当然、まだピカピカ。
きれいに磨かれた木材は大勢の手で、あっという間に組み上げられました。
 
まったくネジや釘を使わない建物はやはり美しいと思います。
 
今日は生憎の雨。
 
明日は晴れますように・・いや、せめて雨が降りませんように・・・
 
 
posted by 鶴岡農園 at 19:10| 番外

2008年09月19日

曇天の下・・・

blog0919-1.jpg
 
林檎園に張られたワイヤーにとまるトンボ
近づく台風を知ってか知らずか、なんだか落ちつかなげ。
 
 blog0919.jpg
 
千秋(せんしゅう)。
もう少しで収穫を迎える中生種のリンゴです。
最近はあまり作られなくなってしまったのですが、
適度な酸味があって、好む人も多い品種です。
 
ちょっとお尻がゴツゴツしてます。 
 
 うちにも少しだけあります。
 
posted by 鶴岡農園 at 18:20| 林檎編

2008年09月18日

現在の「ふじ」です。

blog0918.jpg
 
まだ気温が高い日が続いていて、
(病害や虫害という意味で)気は抜けませんが、
 
「つがる」は次回の収穫が最後の予定で、
桃の後片付けもあらかた済んだので、
少し落ち着いてふじの様子を見ることができます。
 

心配と言えば、今接近中の台風!
 
避けてくれることを祈るだけです。
 
なんまんだぶ・・・・・・


 
え〜、草刈機の修理のほうは・・・
エンジンはかかるようになりました。
しかし、実戦復帰にはまだやることがあります。
 

posted by 鶴岡農園 at 17:15| 林檎編

2008年09月14日

飯綱町はそばの花の綺麗な季節

blog0914.jpg
 
飯綱町ではそばの花が見頃です。
ひとつひとつは控えめな花だけど、たくさん集うと、残暑の時期に
さわやかな涼感を与えてくれます。
posted by 鶴岡農園 at 22:01| 番外

2008年09月12日

このくらいは自分で直さなきゃ。

近所の農家さんに譲ってもらった大型の自走式草刈機です。
もう何年も放っておいたもので、当然、エンジンはかかりません。
 
blog0912.jpg
 
とりあえず、自分で修理できるかTryしてみることに。
家に運んでくるときは、軽トラに二人がかりで押し上げたけど、一度下ろしてしまった以上、
もうエンジンがかからなければ、トラックにのせることもできません。
 
とりあえず古くなったガソリンを抜き、錆びたタンクを掃除しました(せめて保管前に燃料を抜いておいてくれれば・・・)。。
プラグはまだ大丈夫そうなので、あとはキャブレターの清掃・・・といきたいところですが、
外し方がわからない・・・!
仕方がないからカバーとエアフィルターだけはずして、キャブクリーナーを外から吹き込みました。
 
さて、復活なるか・・・結果は次号!
 
posted by 鶴岡農園 at 18:47| 番外

2008年09月08日

落果はやめて・・!

つがるの収穫が続いていますが、どうやら落果が始まったようです。
つがるなど、一部の品種は収穫期になると、自然落果する習性があります。
一応落ちにくくなるように薬をまいてはいるのですが、
それでもたくさん落ちてしまう年はあるようです。
 
熟しすぎたものが落ちるのなら、採り遅れのないようにすれば良いのですが、
必ずしもそうではなく、
まだ色づいてもいないものが落ちることも多いのが頭の痛いところ。
 
出荷場で他の農家さんのボヤキを耳にしました。
「いやぁ、落ちて落ちて・・まいったね!」
 
困っているのはうちだけではないようで・・・
 
blog0907.jpg
posted by 鶴岡農園 at 18:16| 林檎編

2008年09月07日

つがるは収穫期を迎えています。

9月になってまた気温が高くなりましたね。
夜の気温も20℃を越える日が多く、リンゴの着色には時間がかかってるようです。
 
blog0905.jpg
 箱詰めした「つがる」
 
早生林檎の「つがる」は、系統出荷(JAを通じて、卸などを経て消費者に届く)の場合、早く出荷するほど高く売れます。遅くなると青森などのライバル産地の出荷品も出揃ってくるからです。
だから早く色づいて欲しいのですが・・
 
ちなみに「ふじ」はお尻の地色が黄色くなった方が熟していて美味しいのですが
「つがる」はお尻が黄色くなった時はもう熟しすぎです。まだ地色が緑のうちに収穫しないと、味がボケてあまり美味しくなくなってしまいます。
 
posted by 鶴岡農園 at 18:06| 林檎編

2008年09月02日

夏の終わりとともに・・

夏の終わり・・といっても、また残暑が厳しくなってきたこの頃ですが・・・
 
うちの桃は終了しました。
 
大雨と、その後の暑さで、桃がどんどん熟していって、去年より
9日も早く採り終わりました。
 
blog0902.gif
 軽トラの荷台での選果作業

川中島白桃の収穫期間は9日間でした。
白鳳やあかつきと合わせても20日間くらい。
あっという間だなぁ。
posted by 鶴岡農園 at 19:28| 桃編

2008年08月31日

秋の空ですねぇ

blog0831.jpg
 
今日で8月も終わり。
明日から学校が始まる子供たちも多い。
 
という話題をラジオでやってましたが、長野県内の夏休みは短くて、とっくに新学期は始まっています。
 
ラジオを聴きながら空を見上げてみると、
まさに秋を感じる空でした。
 
 
 
 
 
posted by 鶴岡農園 at 19:56| 林檎編