2008年12月26日

ブログ冬ごもりのお知らせ

blog1226.jpg
 
一夜にして完全に雪国の景色になった飯綱町です。
 
ホームページの更新一時中断はすでにお知らせいたしましたが、
ブログも今日から2月末までお休みいたします。
 
2008年の「今年の漢字」は「変」に決まったそうですね。

私の農園の今年の漢字は「省」ではないかと思います。
省みて、いたらないところがたくさんありました。
 
もう一度基本を再確認して、精進していきたいと考えています。
 
3月にまたお会いできることを楽しみにしています。
 
2008 師走
管理人
 
 
 
posted by 鶴岡農園 at 13:52| 番外

2008年12月12日

冬の日のひとコマ

blog1212.jpg
 
この時期、ちらほら見られる光景。
もみがらを焼いて炭にしています。
市販の燻炭器(1700円くらい)を使うと比較的失敗なくできます。
 
菜園に漉き込んだり、苗木を植えるときに土に混ぜたり、
根張りが良くなり、病気にもなりにくくなるとか。
 
地表面に撒いて、春先地温の上昇を助けるのにも使えます。
 
もみがらは現在、無料で大量に手に入る資材なので、生(なま)もみがらも燻炭も、
できるだけ有効に使いたいと考えています。
 
キレイに仕上げるぞ!
posted by 鶴岡農園 at 18:21| 番外

2008年12月09日

この時期の景色

blog1207.jpg
 
この時期、空気が澄んでいるので、空の蒼さと山の雪化粧がくっきり映えて、
とてもキレイです。
 
リンゴへ肥やしをやったり、機械をかたしたりといった作業を行っています。
posted by 鶴岡農園 at 20:46| 番外

2008年11月06日

霜ビッシリ

今朝は冷えましたねぇ。
家の裏の温度計では最低気温(昨夕18時〜今朝6時の間)0℃。
 
blog1106.jpg
 
こんなにはっきり霜が降りたのは、今期初ですね。
 
だんだん起きるのが辛くなってきた・・・
 
昼間は暖かいのですが。
posted by 鶴岡農園 at 18:34| 番外

2008年10月28日

山にはもう雪が・・・

blog1028.jpg
 
「北海道で初雪の便りが聞こえるかも・・・」
と天気予報で言っていました。
妙高山にはもう雪が積もっています。
左後方に見える山は新潟の山でしょうか。
真っ白ですね。
 
厳しい寒さがリンゴを美味しくしてくれます。
 
blog1028-2.jpg
 
リンゴの樹に寄りかかってお昼寝。
 
 
 
 
posted by 鶴岡農園 at 22:30| 番外

2008年10月21日

フラフープダイエット

blog1021.jpg
 
フラフープダイエットだそうです。
 
仕事中に遊んでるわけではありませんよ。
 
お昼休みの一コマ。
 
blog1021-2.jpg
 
シナノゴールド。 
「信濃3兄弟」と銘打たれた品種のひとつなり!
さっくりした食感と、程よい酸味がおいしい。
posted by 鶴岡農園 at 19:13| 番外

2008年10月18日

夕焼けがキレイな季節

blog1017.jpg
 
ほとんどの畑から飯綱山が見えます。
仕事を終える頃、山は薄暮に染まっていきます。
 
posted by 鶴岡農園 at 21:04| 番外

2008年10月01日

草刈機修理記録その後

当農園の新入り自走式草刈機の修理について顛末を書いていませんでした。
すいませんでしたふらふら
 
忘れていたわけではなくて、修理が中途半端なままずるずる時間が経っていったので、
ご報告できなかったのです。
 
それが・・・!
今日、ようやく「復活」と言える状態になりました。
 
キャブをはずして掃除したら、エンジンはかかるようになりました。
走行用のVベルトが切れかかっていたので、取り替えようとしたのですが、
これまたはずし方がよく分からない。
 
自力修理はここで諦めて、農機具屋さんに持って行きました。
 
農機具屋さんも思わぬ苦戦。
「修理することを考えてない設計だな。」って。
私に外せなかったのも道理です。(言い訳)
 
Vベルトを無事交換して、走るには問題がなくなり、
刃もディスクグラインダー(借り物)で研ぎなおして、さあ、草刈りだ!
というところで、
 
今度は回転刃が低すぎて地面に引っかかってしまうことが判明。
高さを調節する部分が錆びついてどうにもならない。
 
というわけでふたたび農機具屋さんへ。
 
ごっつい工具で簡単に問題部分を外すと、動きよいように加工してくれました。
これで高さ調節もできるようになりました。
 
ふたたび実戦投入。
 
今度は快調に草刈りができました!
 
めでたしめでたし。
 
ちなみにかかった経費は、
 
本体・・・無料
キャブクリーナーなど・・・約700円
新たに購入したレンチ・・・約1100円
エンジンオイル・・・約200円
Vベルト2本・・・5600円
農機具屋修理代・・・5400円
 
計約13200円
 
これに刃をまるごと新品に換えたらプラス12000円くらいです。
 
今後、しっかり働いてくれればかなりお得な買い物です。
 
えー写真は撮り忘れました。
 
すみません。がく〜(落胆した顔)
posted by 鶴岡農園 at 20:36| 番外

2008年09月28日

収穫の秋です

blog0928.jpg
 
飯綱町はおいしい米どころでもあります。
週末を利用した稲刈りがいたるところで行われています。
 
posted by 鶴岡農園 at 19:51| 番外

2008年09月23日

お祭りなり!

農業と関係のないことはなるべく書かないことにしているのですが、
このお祭りは秋の収穫祭だから、
まんざら無関係でもない!
というわけで一枚。
 
そもそもは、ほとんどのお祭りが、農業とともにあったんでしょうね。
 
blog0924-2.jpg
 
お天気がどうなるかと危ぶまれましたが、見事に晴れ渡り、
おかげで最高のお祭りになりました。
 
五つの地区がそれぞれ神楽をひき、獅子舞を披露します。
それぞれの個性のぶつかり合いが楽しい。
 
この時期飯綱町にお越しの際はぜひご覧ください。
 
全ての獅子舞が終わるのは午前4時くらいですが・・
 
 
 
posted by 鶴岡農園 at 00:00| 番外

2008年09月21日

プルーンが食べられるようになった〜

blog0920.jpg
 
台風は北信にはほとんど影響を及ぼすことなく、去っていきました。
(^o^)=3 ホッ・・・
 
つがるの収穫が終わり、引き換えに一本だけあるプルーンが熟してきました。
品種は不確かですが、長野県佐久地方で生まれたサンプルーンだと思ってます。
 
鉄分が豊富で、また腸内環境の改善に効果大とのこと。
食べやすいし、おいしいから大好きです。
 
blog0921.jpg
 
明日は地区のお祭りです。
それに先立って獅子舞を舞う舞台「破魔床」を組みました。
 
今年新調したもので、当然、まだピカピカ。
きれいに磨かれた木材は大勢の手で、あっという間に組み上げられました。
 
まったくネジや釘を使わない建物はやはり美しいと思います。
 
今日は生憎の雨。
 
明日は晴れますように・・いや、せめて雨が降りませんように・・・
 
 
posted by 鶴岡農園 at 19:10| 番外

2008年09月14日

飯綱町はそばの花の綺麗な季節

blog0914.jpg
 
飯綱町ではそばの花が見頃です。
ひとつひとつは控えめな花だけど、たくさん集うと、残暑の時期に
さわやかな涼感を与えてくれます。
posted by 鶴岡農園 at 22:01| 番外

2008年09月12日

このくらいは自分で直さなきゃ。

近所の農家さんに譲ってもらった大型の自走式草刈機です。
もう何年も放っておいたもので、当然、エンジンはかかりません。
 
blog0912.jpg
 
とりあえず、自分で修理できるかTryしてみることに。
家に運んでくるときは、軽トラに二人がかりで押し上げたけど、一度下ろしてしまった以上、
もうエンジンがかからなければ、トラックにのせることもできません。
 
とりあえず古くなったガソリンを抜き、錆びたタンクを掃除しました(せめて保管前に燃料を抜いておいてくれれば・・・)。。
プラグはまだ大丈夫そうなので、あとはキャブレターの清掃・・・といきたいところですが、
外し方がわからない・・・!
仕方がないからカバーとエアフィルターだけはずして、キャブクリーナーを外から吹き込みました。
 
さて、復活なるか・・・結果は次号!
 
posted by 鶴岡農園 at 18:47| 番外

2008年08月24日

霊泉寺湖花火大会

飯綱山の麓の湖・霊泉寺湖で、恒例の花火大会が開催されました。
雨の予報で、心配していたけど、なんとか天気は持ちこたえました。
それでも悪天を警戒したのか、お客さんはいつもより少なめ。
その分、場所取りにも苦労せず、ゆったりとしたスペースで楽しめました。
 
blog0823-1.jpg
 
有名な諏訪湖の花火もそうですが、湖面に移る花火というの味があって良いですねぇ。
 
 
blog0823-2.jpg
 
協賛してくださった皆様、ありがとうございます!!
 
posted by 鶴岡農園 at 18:35| 番外

2008年08月04日

トマトは赤い

blog0804.jpg
 
長野県は加工用トマトの生産量が実は日本一!
うちでも産地貢献のために(ウソです)少し作ってます。
これはトマトジュースになるそう。
 
加工品は何でも輸入頼みの世の中、これを買ってくれてる会社は
あくまで国産にこだわって頑張ってくれてます。
 
 
これは一般のトマトと違って、果肉まで真っ赤。
 
「加工用だから食べてもおいしくないの」と思う方もいらっしゃるかも
知れませんが、もちろんそんなことはありません。
私はこっちの方が好きかも。
 
リコピンも多いそうです。
 
posted by 鶴岡農園 at 21:19| 番外

2008年08月02日

珍しいですね。

最近では暑さを避けるために、早朝から作業をすることが多いです。
融通の利くのが、家族経営の良いところるんるん
 
それはともかく、ここのところ朝方、珍しい動物を見かけます。
 
彼(彼女?)です。

 
blog0730-3.jpg
さすがに、果樹園では普通みかけないんですけど、
うちの桃園のとなりは、半遊休農地で、、
そこに、草を食べさせに来るようなんですね。
杭につないで、その周囲の草を食ませる。
馬にエサをやれるし、雑草の処理もできるという一石二鳥の技ですね。
荒地に豚やヤギを放して雑草を抑制するというのは、
昨今、各地で試みられているようです。
うまく活用できると良いと思います。
うちの草も食べて〜揺れるハート
 
posted by 鶴岡農園 at 20:53| 番外

2008年07月17日

出荷推進大会

blog0717.jpg 
果実出荷推進大会が開かれました。
全国各地から(ほとんど関東以西ですが)、管内JAと取引のある青果会社や加工会社が集まってくれました。
 
卸の立場からの、ちょっと耳に痛い話もあったり。
 
その後、講演会もありました。
最初渡されたレジュメを見て、カタイ内容だったので、「おもしろくないかな」と思っていたのですが、講師がとても上手で、話がわかりやすく、勉強になりました。
 
忘れないうちにまとめておかなくては。
 
 
posted by 鶴岡農園 at 00:00| 番外

2008年07月16日

Newアイテム

暑さが厳しくなる中、少しでも楽して仕事をしようと、新しいアイテムを導入しました。
コレです。
 
blog0716.jpg
 
ハイ、サングラスです。
普通のではなく、メガネに装着できる、いわゆるクリップオンタイプのサングラスです。
強い日射から目を守るだけではなく、視界が暗くなることで、涼しく感じます
最近は家の中から眩しく輝く外を見るだけで勤労意欲がなくなってくるので、
これで少しは違ってくるでしょう。
 
blog0716-2.jpg
 
 
スポーツメーカーのSPAL○ING製だけあって(OEMのようですが)快適です。
スキーでも使えるかな。
 
荒川○香がイメージキャラクターをやってる某メガネ屋で購入しました。
2,300円ほど。
 
posted by 鶴岡農園 at 18:54| 番外

2008年07月13日

農家は休みが取れないか?

TVで、「お仕事年収図鑑」(だったかな?)というのをやっていて、「再就職したい仕事BEST15」(だったと思う)の中に農業が入っていました。
 

それはそれで良いのですが、気になったことがありました。
 
一般の方の疑問の中に、「農家は休みが取れるのか」というのがあり、紹介されていた農家の方の答えは、
「就農してから8年間、『一日休んだ』というのはまったくなかった。」でした。
 
農業を語るとき、「生き物相手の仕事だから休みは取れない」と言われることがままあります。
冷静に考えればそんなことはないはずなのに、この「通説」がまことしとやかにまかり通っているようです。
 
この番組で出演されていた農家の方は、「米」と「養鶏」を中心とした農業。
たしかに家畜・家禽を飼育している場合は、まさしく「生き物」相手なので、雇用に頼らない限り、丸1日の休みは難しいかもしれません。
 
しかしこのケースが全てだと認知されると、また農業が誤解される気がします。
 
野菜や果樹栽培の場合はどうでしょうか。
 

続きが読みたい!
posted by 鶴岡農園 at 20:55| 番外

2008年07月04日

第2期繁殖期?

blog0704.jpg
 
最近、ちっちゃなカエルがたくさんいます。
 
近くの田んぼではオタマジャクシもたくさん。
 
この時期、また増える時期なんでしょうね。
 
林檎園のあっちこっちでピョコピョコ♪
 
 
 
 
 
 
posted by 鶴岡農園 at 20:09| 番外